機材サポート

オーストリッチは、国内主要レーシングチーム、個人に機材サポートをしています。
選手以外にも、自転車業界関係者や自転車雑誌編集者の方々にも広く愛用され、支持されています。
トラベルバッグ以外にも世界一周に挑戦する方向けにも古くからサポートを続けています。

TAEM BRIDGESTONE Cycling

2018年度よりチーム名を「TEAM BRIDGESTONE Cycling」と改称し、2020年東京オリンピック・パラリンピックでのメダル獲得を目標に活動します。

image

使用機材

OS-500トラベルバッグ
SP-222サドルバッグ
E-22ホイールバッグ

愛三工業レーシングチーム

愛三工業レーシングチームは2006年のUCIコンチネンタル登録以来、グローバルな環境で活躍できる日本人選手の育成を理念に、UCIアジアツアーを中心に活動をしています。チームの目標は、UCIアジアツアーでUCIポイントを獲得すること、またUCIランキングのチームランキングと個人ランキングの上位を目指します。オリンピックや世界選手権の出場枠を獲得するために、日本人選手によるポイント獲得に拘ります。
image

使用機材

OS-500トラベルバッグ

KINAN Cycling Team

キナンサイクリングチームは、和歌山県に本社を構える株式会社キナンをメインスポンサーとし、国内外でのレース活動を主としたチームです。
地元の和歌山県、三重県にまたがる熊野地域で毎年行われるUCI公認 の国際ロードレース「Tour de 熊野」での優勝とレースイベントの成長を最大の目標とし、それにより熊野地域への貢献、地域活性、スポーツ振興、自転車文化の発展に尽力しています。
image

使用機材

OS-500トラベルバッグ

エキップアサダ/EQADS(エカーズ)

浅田顕監督を中心に若手選手を強化する目的に作られたチームで、欧州を中心にレース活動をしています。
選ばれし者しか走る事の出来ないツール・ド・フランス。 いつか必ず出場するという夢を胸にチャレンジしています。
image

使用機材

OS-500トラベルバッグ

CIEL BLEU KANOYA

鹿屋・おおすみから世界へ!地域密着型プロサイクリングチーム。
2020年東京オリンピックでメダル獲得を目指しています。
     
image

使用機材

OS-500トラベルバッグ

その他(機材協力)

OCBC Cycle Federation (シンガポール) 2014,2015
Pegasus Cycling Team (インドネシア)   2015
7-ELEVEN EXECUTIVE CYCLING TEAM (フィリピン) 2017
Japan National Team


image

使用機材

OS-500トラベルバッグ

PAGETOP